• 菊花賽

2人用ダイス麻雀ゲーム

  • ゲームデザイン 篠﨑 高広(しの)
  • アートワーク   ことり寧子(ぐうのね)
  • 内容物        袋、菊ダイス(白、黄、橙)各5個、ポイントダイス(黒)2個、花壇ついたて2枚、説明書1枚

■ゲーム概要
2人用のダイス麻雀ゲームです。
舞台は菊の品評会の決勝戦。
3つの菊ダイスを揃えて優勝を目指します。
※基本2人用ですが、2セットあると3人プレイ、4人プレイが可能です。

■準備
好きなダイスをお互い1回ずつ振り、出目が大きい人がスタートプレイヤーになります。
花壇ついたてを1枚ずつ自分の前に立てます。
ポイントダイスを6の目を上にして相手に見えるように置きます。

■遊び方
菊ダイスを全て袋に入れてよく混ぜます。
※袋からダイスを取り出す時は色を見ないようにして取り出します。

スタートプレイヤーは袋から1個菊ダイスを取り出して振り、中央に置きます。
これが「流行」になります。
スタートプレイヤーから順に袋から2個ずつ出して相手に見えないように振り、ついたての中に隠します。

スタートプレイヤーから手番を始め、
自分の手番になったら、菊ダイスを出してお互いに見えるように振ります。
 
手番では出たダイスを
(a)手元のダイスと入れ替える
(b)そのまま捨てる
(c)あがりを宣言する
のいずれかを行います。
相手の手番の時でも、相手が今捨てたものをもらってあがりを宣言することもできます。
どちらかがあがりになるか、袋が空になったら全ての菊ダイスを袋に戻し、スタートプレイヤーを交代します。
 

あがった場合、上の早見表を参考にポイントを計算し、相手の黒いダイスのポイントを減らします。
相手のポイントを0にすると勝ちです。

ページの先頭へ

inserted by FC2 system